鈍足ゲーマー

ゲームを寄り道しまくる人が書くプレイ日記。ブログ更新も鈍足ですのであしからず。

夢空の旅90 読むのが億劫になる分岐の多さ

 

イベント「ノーレイン、ノーレインボー!」その2

 

ラードゥガはロシア語。

 

 

 オープニング。さて、もう既に誰だかわからないキャラが3人。わたくし、手持ちには居ても設定を把握していないキャラも山ほどいますし、余計「誰だお前」状態で読み進めることになりそうー。…あ、なんか気が付いたけど、未加入のキャラがいるから全ての文章を読むことは出来なさそう。たぶん主役級のモルフェ&ヴェトルがいないのが大きすぎる気がする。

 第一話。うーん、まだフェイトを読んでいないキャラたちも容赦なくお話に絡んでくるよー。ってか、この騎空艇…調理室1個でやってたのかい。プレイヤーによっては数百人の団員(キャラ)がいる艇だと思うけども、調理室1個で料理の供給が間に合うとは思えない…。騎空艇のメシ事情はどうなってるんだよ。…まあ、そもそも騎空艇にそれだけの人数が収まるかどうかも大いに疑問ではありますが。部屋数、足りるのか?ラードゥガの看板を作ったの、ウェルダーなのね。彼だけ加入有無の分岐になってないのは、チュートリアル加入キャラの特権か…?1-4にて。ラムレッダ有りだとどうなるかと思ったら…寝てるだけかい。なぜラムレッダに話を振ったのよ。

 第二話。シス…どんなキャラだか全く知らないんですけど、なんか面白い。仲間にしたらどんなこと言うのかな?…まあ、天星器の格闘武器をそもそも所持していないんで、仲間キャラ化まで遠いですけど。あ、個人的に思うんだけど、ヴェトルは人見知りっていうより、不安になりやすい性分なのでは…。レオナの説明書き、全く身に覚えのない話が出てきたな…。イデルバ王国とかどこだよ。そして過去になにがあったのかすごく気になることを呟いてたけど、さっぱりわからない…。さて、ラードゥガにも働き方改革の波が…?

 第三話。ジャミルとシス、暗殺者同士のなにかがあるようだ。…主人公、彼らを仲間にして他の仲間から批判とか受けなかったのか…?良くも悪くも主人公の独裁状態なんじゃ…。ま、平和なら別にいいか。照れてるエルモートかわいいでござる。買い物中のモルフェ、さりげなーくナイスフォロー。木人、みんなで殴っても壊れないとか頑丈すぎんだろ…。木製っぽいけど、燃えないの…?ところでさ、RのヘリヤとSRのヘリヤって見た目的に別人に見える。なんでだろう。

 第四話。…お?なんか主人公の不穏要素。ところでさ、スィールに届いた手紙ってなぜ届いたの?騎空艇っていつも移動してるし、どこにいるかなんてその時次第なのに手紙って届くもんなの?主人公の夢の世界へ侵入。ある意味、個人情報のハッキング…。ねぇ、ビィって何歳なの。とりあえず、なんか木人がかわいそう。いや、殴るための人形だけどさ…。

 第五話。愛とは。(哲学) さて、ヴェトルたちはハーブ採取へ。…密猟とかにはならないの。……ハーブに“密猟”って表現は不自然かなぁ…。窃盗??あと、ハーブで解決する問題じゃない気がする。シスさんの「おー」が変にかわいいような気がしないでもない。結局、迷惑をかけてしまっている気がしますが?ヴェトルたちが帰ってこないことで主人公が胃痛を起こしてたりしないんですか…?

 第六話。ところでさ、その葉っぱって本当にお目当てのハーブなの??よく似た生育条件で見た目も似てる毒草とかじゃないよね??爺さまの説得力よ。約束のときのあれってさ、日本語でしか通じないよね?海外だとどう言うのかな…。神に誓ってうんぬんとか、互いを証人としてうんぬん…とか??知らんけど。そして翌朝。朝っぱらから暑苦しい。

 エンディング。んん???モルフェ「僕は作られた存在」 …え?つまりモルフェはヴェトルの実の弟ではないということですか。っていうか、人間ですらないの??じゃあ、君は一体…何者なんだい?

 

 

ふう。読み終わるまでに2か月かかってます??分岐を読むのは途中から諦めた。